忍者ブログ
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
バーコード
フリーエリア
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
[53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全国でウェブデザイン検定試験

 「日本WEBデザイナーズ協会」(JWDA)は6月29、30の両日、国内初の「ビジネスパーソン(会社員または経営者の男女)」向けウェブデザイン検定試験「JWDA WEBデザイン検定」を全国約50会場で実施する。

 インターネットの普及に伴い、企業内外で WEBデザインやWEBの制作・構築にかかわる人材の需要が高まっている。制作・構築・運営には専門的な知識が必要なため、企業の需要と人材のスキルの適切なマッチングが実現していないのが現状だという。

 JWDA会員企業の有志がこの検定の実施概要について、半年間にわたって協議・検討を重ねてきた。

 試験形式は、インターネットを介したコンピューターによる択一選択形式で、試験時間は1時間。受験料は、一般1万5750円(税込み)、JWDA会員1万500円(同)。

 試験内容は、「WEBデザイン概論」「デジタル素材の扱い」「マーケティング」「スクリプトとプログラム」「ビジネススキル」「インターネットのしくみ」の6章で構成。各章ごとに正解率がチャートで表示されるため、受験者の得意分野を確認することができる。検定内容のうち、各章の正解率が7割を超えた人を「JWDA公認WEBビジネス・プロフェッショナル」と認定。また、カテゴリーごとに「公認WEBクリエイター」「公認WEBディレクター」として認定する。

 受験希望者は、ネットによる予約システムから最寄りの会場の空席状況を検索し、申し込みができる。

 同協会は今後、一般向けの検定を年2回実施するほか、会員企業に対する社内研修や採用試験としての開催を随時受け付ける予定。検定試験の申し込みは、 問い合わせは、日本WEBデザイナーズ協会<電>03・6825・8822 まで。

(2007年5月23日  読売新聞)

[PR]
 基本情報技術者試験合格指導講座

PR
忍者ブログ [PR]