忍者ブログ
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
バーコード
フリーエリア
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自家用操縦士(滑空機・飛行船)とは
自家用飛行機を操縦できる自家用飛行機操縦士、
自家用ヘリコプターを操縦できる自家用回転翼航空機操縦士、
グライダーを操縦できる自家用滑空機操縦士、
飛行船を操縦できる自家用飛行船操縦士の4種類があります。

<自家用滑空機操縦士>は
鳥のように空を翔ぶグライダーは、スポーツとしてレジャーとして人気上昇中だが、自分以外の人を乗せない条件で操縦できる。省エネ、低公害の航空機なので、グライダー操縦人口もさらに増加する見込みです。

資格には
滑空できる高さまで上昇させるのにモーターを使う動力滑空機と、ゴムのバネを使ったり自動車やウインチで引く上級滑空機等があります。
どちらも16歳以上で3時間以上の滑空経験などが必要です。

試験時期は
自家用飛行船操縦士のみ3月と8月の年2回。他は3月、8月、11月の年3回です。

運営機関:国土交通省航空局技術部乗員課検定係
住所:〒10-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3
TEL:03-(5253)-8111

(PR) 通信講座ならやっぱりユーキャンだね!

PR
忍者ブログ [PR]